PDFと帳票システムのYSS
文字サイズは「中」でお願いします。
一つ前の画面に戻ります 株式会社ワイ・エス・エスのHP TOPへ

PDF帳票、電子帳票システムをJava、ASPと.NETにて開発できるIOWebDOC
超高速、低価格。大規模帳票システムに!

欲しい情報だけを、リアルタイムでPDF出力!
PDFメイクアップとのコラボで作成後PDFの結合、押印まで

 CPU数に依存しないライセンス体系で1サーバ \290,000〜(税抜価格) 
超高速、低価格。PDF帳票システム構築新時代の到来です!!

『IOWebDOC』は、オンデマンドにPDFを生成・出力するPDF帳票作成
ツール+生成エンジンです。 販売開始から約20年、お客様のご意見を
製品開発に活かし続け、改善・改良によって高い安定性を実現。大規模
システムで数多くの導入実績を誇ります。 PDFの超高速出力やCPUに依
存しないライセンス形態、最新のセキュリティ機能など、「IOWebDOC」の
人気の理由をご紹介します。

ISO32000に準拠しており、国際規格に則ったPDFを出力します。
INDEX
IOWebDOCのご紹介
IOWebDOCの利用シーン
ORACLE E-Business Suiteでの利用
PDFメイクアップのご紹介
PDFメイクアップの利用シーン
IOWebDOC価格表
超高速でPDFを生成・出力! IOWebDOCのご紹介
オンデマンド・リアルタイムにPDFを生成・出力。
いつでも・どこからでも・必要な情報にたどりつけます!
超高速! ●とにかく速い!超高速でPDF帳票を作成
PDF生成ライブラリを独自に開発し、ドライバ等を介さず直接出力しているため超
高速出力を実現しています。さらにレイアウト作成ツール1ライセンスが価格に含
まれています。
低価格! ●人気の理由!CPUに依存しないライセンス体系
IOWebDOCは、CPUに依存しないサーバライセンス体系でご提供しています。特に
基幹システムの乗せ替えで、複数CPUマシンを複数台用意するような場合、その
効果は絶大!
柔軟! ●マルチプラットフォーム!WindowsからUNIX、Linux、まで
Windows、UNIX(Solaris、HP-UX、AIX)、Linux(RedHat、Miracle、Turbo)といったあ
らゆる環境に対応するPDF帳票生成エンジン。このマルチプラットフォームも、
「IOWebDOC」の数多くの導入実績の理由です。
IOWebDOCの利用シーン
シーン1
毎月の給与明細をPDFで出力
毎月、社員に配布する給与明細をPDFで配信することができま
す。従来、「紙」で運用されてきた給与明細をPDF化し、ペー
パーレス配信を行なうことにより、印刷費、人件費等の各種コス
トを削減できます。
パスワード設定などのセキュリティ機能も搭載しているため改ざ
んされる不安もありません。
シーン2
請求書や見積書、納品書をPDFで出力
取引先ごとに違ったフォーマットの請求書や見積書なども、オン
デマンドでPDF出力。インターネットを利用しての配信なため、郵
送費を大幅に削減。またタイムラグも解消します。
さらに、IOWebDOCは、一次元、二次元バーコードを作成できる
ため納品書や払込用紙などの出力も可能です。
シーン3 在庫管理、顧客リスト等の連票をPDFで出力
▼管理リスト
管理リスト
<クリックで拡大>
企業の在庫管理や顧客リストに使用されるような、連票(EXCEL
タイプのリスト)帳票も当然対応しています。
基幹システムのDBからオンデマンドのPDF帳票を出力する場合
に、大きな力となります。
IOWebDOC その他の主な特長
GUIで操作できるデザイン帳票ツールを装備
PDFへイメージ貼り付け(BMP、JPEG、TIFF、PNG
ハイパーリンク機能
PDFファイル出力時にセキュリティ付与機能
Java/.NET/ASPインターフェースを有し、各種コンポーネン
トとの連携が容易
1次元バーコード(JAN標準・短縮、ITF、NW-7、CODE39、CODE128、 EAN128(コンビニバーコード)、カスタマーバーコード)出力、2次元 バーコード(QRコード、PDF417)に対応。
 
<<<さらにJava/ASP/.NETインターフェースを使うと>>>
埋込みデータファイル不要(メモリ上で定義します)
サンプルコードを参考にすれば、開発工数が激減!!
Javaインターフェースを使用し、ColdFusion MX が動作可能
▼GUI操作でカンタン帳票設計!
レイアウト開発ツールは
価格内に1ライセンス込み
デザイン帳票ツール
<クリックで拡大>

画像ファイルは圧縮形式によって一部対応していないものがあります。IOWebDOC 体験版 で貼り付けの可否を事前に確認していただくか、 営業 までお問い合わせいただきますようお願いいたします。PDF出力の場合WMF/EMFは使用できません。
   
「IOWebDOC」を 体験版 でぜひ実感してください!


ORACLE E-Business Suiteでのご利用 (IOWebDOC for EBS)

 
●IOWebDOC for EBSとは?
IOWebDOC for EBSは、 IOWebDOCの柔軟性を利用して、Oracle Reportsの出力のように同一フォン
トのみを使用し、行カラムの位置制御によって作成された帳票形式の表現力を増すための製品です。
罫線等のレイアウトを新規に作成して従来のレポート出力にオーバーレイすることによって品質の高
い帳票を得ることができます。従来のレポート出力をそのまま、あるいは最小限の変更を加えるだけ
で再利用して PDF帳票を作成できるので過去の資産の有効活用が可能となります。バーコードを付
加したり、フォントを変化させることもできます。
 
IOWebDOCは、すべての部分をワイ・エス・エスで開発しております。
いろいろなシステムに柔軟に対応することができます。


PDFメイクアップによるPDFの承認システム、ワークフローシステムへの導入

 
「IOWebDOC」と「PDFメイクアップ」を連動させることによって、サーバ上にてPDFの出力後の二次活用が可能になり、さまざまな業務の効率化を実現することができます。

 
PDFメイクアップの機能
  ●PDFの結合
  例えば、文章はWordで作成されたPDF、比較表はExcelで作成されたPDF、最後にCAD図面のPDF、これらを1つのPDFにサーバ上で結合できます。
  ●PDFのページ付与
  結合されたPDFにページを付与することが可能です。用紙混在にも対応します。
  ●PDFに会社ロゴ挿入
  全ページもしくは指定ページに会社ロゴや画像ファイルの貼り付けができます。
  ●PDFに印鑑押印
  座標とページ数を与えれば、決まった位置に押印データを追記します。
  ●PDFを分割
  1,000ページのPDFを、各100ページの10個のPDFに分割したり、、任意の1ページだけを抜き出すことが可能です。
  ●PDFのセキュリティ変更
  参照、印刷不可、変更不可など、詳細なアクセス権限を付加・変更することが可能です。
  ●上記機能をシステムに組み込むことにより、連続実行することが可能です!


PDFメイクアップの利用シーン

 
社内稟議書・申請書のワークフロー構築
 
IOWebDOCは、決まった位置に押印データを挿入できるため、承認もスムーズ。稟議書や各種請求書
など、これまで社内の各部門やメンバー間を巡回していた書類を電子データ化し、ワークフローを構
築することにより、業務効率の大幅アップを実現します。
社内稟議書・申請書のワークフロー構築

 
導入事例

帳票出力後、内容を確認してからPDFに押印を行い、承認行為の結果の一元管理を行う。
大量(1,000ページ)に出力されたPDF帳票をサーバ上に保管、必要なページ(任意の1ページ)
のみを抽出。
申請書・図書として作成された帳票PDF・OfficeからのPDF・図面のPDFを、1つに結合・ページ付与・押印付与。
申請書類、CADデータに承認行為を行い、PDFで配布、紙への出力を削減。


価格(税抜)

製品名
Windows版
Unix,Linux版
IOWebDOC(32bitOS用)
\290,000._/1サーバ
\490,000._/1サーバ
IOWebDOC(64bitOS用)
\490,000._/1サーバ
\490,000._/1サーバ
ASP用インターフェース
\100,000._/1サーバ
 
.NET用インターフェース \100,000._/1サーバ  
JAVA用インターフェース
\100,000._/1サーバ
\100,000._/1サーバ
外字出力オプション
\200,000._/1サーバ
詳細は営業迄お問合わせ願います
イメージ出力オプション
\200,000._/1サーバ
IOWebDOC for EBS \800,000._/1サーバ \1,000,000._/1サーバ
英語版・中国語版 \800,000._/1サーバ \1,000,000._/1サーバ

製品名
Windows版
Unix,Linux版
PDFメイクアップ
オープン価格/1サーバ
オープン価格/1サーバ

見積は 「御見積」 のページを御参照の上 営業 まで御依頼ください。
※上記価格には、Windows版レイアウト作成ツールが含まれております。
※上記以外に年間保守費が初年度必須となっております。(製品定価総額の15%)
※PDFメイクアップの価格につきましては、営業迄お問合わせ願います。

対応OS

■対応OS
Windows Server 2008(R2)/2012(R2)/2016

Solaris 、HP-UX (PA-RISC/Itanium2)、AIX
Linux(RedHat)

UNIX/Linuxの対応環境詳細は営業までお問合せください。

■レイアウト開発環境OS
(ランタイム環境としても使用可能です。)
Windows 7/8/8.1/10

■対応プリンタ
Windows:プリンタドライバ形式に対応しているプリンタ全般
UNIX:PostScript Level2、LIPS

■対応JDK
Javaインターフェースは JDK 8 (Java SE Development Kit 8u51) 以上 サポートです。
OpenJDKやIBMJDKなど、特殊なJDKを使用される場合には、事前に営業までお問合せください。
IOWebDOCの処理の流れはこちらをご覧ください。
IOWebDOCパンフレット(2979 KB)
体験版ダウンロードのページへ移行します
IOWebDOCを使用した例です

※ Microsoft、PowerPoint、Word、ExcelおよびWindowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標 または商標です。
※ Adobe、AdobeReaderはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)及びその子会社の各国での商標です。
※ その他の製品名および社名は各社の登録商標または商標です。
※ 製品の仕様および価格は、性能向上のため予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
ページ上へ