HOME > 製品 > 製品一覧 > PDFれびゅーEX

「PDFれびゅーEX」のご紹介

紙運用の業務をペーパーレス化
Edge・Chrome 等、複数のブラウザに対応しています!

従来よりコスト削減や環境保全などの観点からペーパーレス化が進められてきましたが、テレワークの導入により需要の声が一層高まっています。
PDFれびゅーEXは紙運用の業務に介在する問題を解決して真のペーパーレス化を実現します。

基本機能

1. 電子押印
Webブラウザ上で任意の位置に押印が可能

電子押印

 
2. 文字追記
Webブラウザ上で自由にコメント追記が可能

文字追記

 
3. ダウンロード・印刷制限
ボタンを非表示にして、ダウンロード・印刷を制限

ダウンロード・印刷制限

 

機能詳細

システム連携で紙の削除と業務効率化を実現
電子押印の実用事例
電子押印の実用事例
 
OS/ブラウザを限定せず、任意の位置に押印可能な、ワークフローシステム構築を検討されており、PDFれびゅーEXをご採用頂きました。
在宅勤務でも押印可能な、自由度の高いワークフローシステムを構築し、紙運用で課題となっていた「押印のための出社」や、承認待ち時間を削減し、業務効率化を実現しました。
文字追記の実用事例
文字追記の実用事例
 
ワークフローシステムのユーザから、申請時に添付されたPDFファイルに、コメントを追記して次の方へ回したいとのご要望がございました。
PDFれびゅーEXのAPIで、大幅な改修をせずにコメント追記を実現し、容易にユーザのご要望に対応出来た点をご評価頂いております。使用ブラウザを限定しない点も、ユーザから高評価を頂いております。
保存/印刷/編集機能 の制御
保存/印刷/編集機能の制御
 
PDFの保存/印刷/編集をさせたくない場合は、ボタンを非表示にすることで、保存/印刷/編集機能を制限します。
ユーザ毎に機能制限を切り替えることも可能なので、PDFの情報漏洩対策に有効です。
その他 機能・特徴
・ 文字/線/矩形/画像もPDFファイル上の任意の位置に追記可能です。
・ クライアント環境に依存しません。
・ 様々なアプリケーションとの連携が可能です。
※ アプリケーションによっては、連携部分のカスタマイズ等、別途有償での対応が必要です。
・ APIの呼び出しにより組み込み箇所による機能の制限が可能です。また、ワークフローシステムや図面/文書管理システムとの連携も可能です。
※ PDFれびゅーEXを組み込むための既存アプリケーションの改修が必要です。
・ サーバサイドはPDFれびゅーEX専用のWebサーバを配置するため、既存のWebサーバやアプリケーションコンテナに依存せず動作します。
 

APIについて

APIを使用することで、システム連携も可能です。

API
 

価格・お見積について

1サーバ or 1ユーザライセンス オープン価格
※年間保守費として製品定価総額の15%を頂きます。(初年度必須)
詳しくは営業までお問い合わせください。

見積は「お見積依頼」のページを参照の上営業まで御依頼ください。

 

対応環境

■対応OS Windows 10 Pro
/ Windows 10 Pro for Workstation
Windows Server 2012(R2)/2016/2019
■対応ブラウザ
Internet Explorer 11/Microsoft Edge/Google Chrome/Mozila Firefox
iOS 13,14/iPadOS 13,16
■連携エンジン
PDFメイクアップ (押印/コメント追加必須)
※内容に応じて別途製品が必要になる場合があります。

パンフレット

PDFれびゅーEX パンフレット(1352KB)