HOME > 製品 > 製品一覧 > PDF比較Finder

クライアント版
「PDF比較Finder」のご紹介

比較作業省力化サポートソフトウェア

ドキュメントや図面の違いを簡単に発見できます。
個別のPDFファイルの比較だけでなく文書管理や履歴管理システムにも最適!!

 

CAD図面の比較例

CAD図面の比較例

 

PDF比較Finderとは?

● 近年、図面・帳票・契約書などの文書ファイルのPDF電子文書化が大幅に進行していますが、これらの作成された電子文書に対して相違点が容易に識別できるソフトはあまり存在せず、未だに目視によるチェックに頼らざるを得ません。
● こうした現状を鑑み、比較したい2つのPDFファイルを画像変換し、その重ね合わせにより相違点のみ色表示させる等の手法を用い、一見して相違点を認識できるソフトウェア(PDF比較Finder)を提供致します。

 

導入のメリット

● 省力化によるコストダウン
   電子的に比較を行うことで、目視作業と比較して作業時間の短縮が見込めます。
● 視覚的に簡単操作
   特に実際の比較に際して補助的な役割を果たす各種比較機能及び比較結果出力機能の充実を図り、操作性の向上を目指し、『簡単』に比較操作を実施、『容易』に相違点を判別、『お手軽』に比較結果を保存できるようにしました。
● 比較の精度向上
   本ソフトウェアの採用により、目視による比較作業の省力化と簡単作業につきものの変更点の見落とし等のヒューマンエラーを大幅に削減できます。

 

主な用途(利用者層)

● 図面管理(設計図面、地図等)を必要とする部署、特にCADを使用しているユーザーに最適です。建築、建設、土木、運輸、運送、製造業(特に精密な図面を使用する場合)等では、「絶大な効果」を発揮します。
● 帳票などのアウトプットを繰り返し確認しなければいけないシステムテストやパッケージテスト等で、「正しいことを確認したい」用途にも利用されています。
● 変更指示を出した、あるいは変更指示を受けた際に、結果を報告するフォーマットとして活用できます。
● これまで目視確認作業を行っていた方には、特に有効です。

 

機能概要

1) PDFの比較結果を判別しやすい色表示で行うことにより、目視での比較作業を高速化/高精度化でき、比較作業の省力化が可能です。
   2つのPDFファイルを比較し、一致する箇所はグレー表示し、一致しない箇所は赤色と青色で表示します。

 

2) 比較対象のPDFについては次のような操作が可能です。
   微小移動/微小回転/90度ずつの回転/指定した倍率での拡大・縮小等座標がぴったり合わないと線が二重(または紫)に見えます。そのような場合、微調整が可能です。

機能概要

比較解像度を72〜600dpiまで設定でき、比較スピードを重視した設定、比較精度を重視した設定に変更することが可能です。比較方法の操作性も高く、図面等のずれを調整する機能として最小移動量0.1mm、最小回転量0.1度、縮尺変化率0.01%までの微調整が可能です。

 

3) 比較結果のPDF出力が可能です。
   2つのPDFファイルを比較し、ページ単位の比較結果を1つのPDFファイルとして出力します。異なる部分を朱書き追記、マークアップされたPFDファイルを作成します。

機能概要

特に、実際の比較に際して補助的な役割を果たす各種比較機能及び、比較結果出力機能の充実を図り、操作性の向上を目指し、『簡単』に比較操作を実施、『容易に』に相違点を判別、『お手軽』に比較結果を保存できるようにしました。

 

補正オプション機能

図面などの傾きやゆがみを補正したうえで比較します。

紙文書を電子比較します。
補正オプション機能 補正オプション機能
補正オプション機能
傾きやゆがみを補正したうえで比較します。
補正オプション機能
補正した結果をPDFとして保存できます。
補正オプション機能
もちろん、比較結果の保存も可能です。
補正オプション機能

 

ユーザー様の評価

  • ・ 図面比較作業が大幅に効率化できました。(住友林業様)
  • ・ 従来目視で約8時間程度要していたものを2時間に短縮できました。
  • ・ 緊急時のタイムリーな対応が可能となりました。(住友林業様)
  • ・ お客様の要望により、緊急で確認が必要な場合に変更点をすぐに見つけることができ、タイムリーな対応が可能となりました。
  • ・ 比較作業につきもののストレスから解放されました。(システム開発会社様)
  • ・ これまでの目視による比較では、常に「見落としが無いか?」等の心配がありましたが、比較結果を判別しやすい形で確認できるので、この心配がなくなりました。
  • ・ 比較作業の管理に役立ちました。(建設業様)
  • ・ 比較結果をPDF出力できるので、この結果を原図と合わせて管理することができ、図面管理上大変役立ちました。

 

様々な比較ニーズへの対応

自動処理ニーズ
   手動作業ではなく、自動化やバッチ処理で大量のファイルを比較したいという要望に応えるべく、 「PDFオートコンペア」も同時に発売されています。是非、営業までお問い合わせください。
文章比較ニーズ
   PDF比較Finderにおいては、図面及び書式フォーマットが固定された文章の比較は問題ないものの、Wordファイルで改行されたような場合、 座標が異なるということで相違すると判断されてしまいます。
この問題を解決するため 「e文章比較Helper」をご提供しております。
これは契約書やマニュアルなどのテキスト文章を比較する製品です。
皆様の比較ニーズが分散しやすいので、ご要望をお伺いする形式となっています。
ご要望がありましたら、是非、営業までお問い合わせください。

 

価格・お見積について

クライアント版
10ライセンス 1,000,000円(税抜価格)
  1ライセンス    198,000円(税抜価格)
 
※製品価格総額の15%をいただきます。ただし、最低価格は50,000円(税抜)となります。
詳しくは営業までお問い合わせください。

見積は「お見積依頼」のページを参照の上営業まで御依頼ください。

対応環境

■対応OS Windows 10 Pro
Windows 10 Pro for Workstation

 

パンフレット

PDF比較Finderを使用した例です。
PDF比較Finderパンフレット(1802KB)
体験版ダウンロードのページへ移行します。